お金に困った時に即日融資可能!安心の消費者金融くらべるサイトでキャッシング!

風俗嬢でもキャッシング可能な即日融資!

風俗嬢でもキャッシング可能な即日融資。その中身を解説していきたいと思います。

風俗嬢の場合、会社勤めという訳ではありません。当然ですが、働いている本人も理解はしていると思います。

中にはその風俗店が企業登録している場合もあります。その場合は審査が甘いキャッシング会社なら、どうにか風俗嬢でも即日融資してくれるかもしれません。

しかしそのような優良なキャッシングは数少ないのです。

そんな中、ブラック即日融資のキャッシングサーチが見つけた消費者金融は、風俗嬢でも融資可能みたいです。

実際のところ、確実と言う訳ではないみたいですが、他社大手金融の審査に落ちた場合は試す価値はあるでしょう。

風俗嬢は個人事業主?

現実問題、なぜ風俗嬢の方がお金を借りれないのかと言うと、風俗嬢に限らず「個人事業主・自営業者」は、お金は借りにくくなっています。

そして風俗嬢もまた個人事業主なのです。

確定申告をやっていている人は少ないでしょう。実質の無職状態と言えます。

でも稼げるときは稼げるし、何らかの理由があって働いている人も少なくありません。

まずはお金のありがたみと大切さを今一度理解し、出来るだけキャッシング・融資に頼らない生活を心がけていかなければ、先は明るくならないと思います。

風俗嬢がお金を借りるために必要なもの

融資を受けるにあたり、一番大切なものは「身分証明書」です。

基本的には運転免許証ですが、もちろん持っていない人も多くいます。

その場合は住基カード(住民基本台帳カード)で大丈夫です。

それもなければ住民票。しかし住民票を取りに行くならばついでに住基カードも作っておいたほうが今後の為になります。

次に大切なものは、「健康保険証」です。

社会保険があれば文句なしで信用ができるのですが、風俗嬢の場合社会保険完備の会社は少ないです。家族の扶養で社会保険があれば大丈夫です。

従って基本的には国民健康保険になります。これは病院に行った際必ず必要ですので、未加入の方は至急国保に加入するべきです。

以上2点揃えば、風俗嬢でも即日融資が出来る筈です。

収入の証明があれば、「風俗業」という業種を隠して申し込みをすれば、ほぼ確実に即日融資が可能と言えます。

間違ってでも、申し込みをする時に「風俗嬢」や「キャバクラ勤務」などと書かないようにしてくださいね。

風俗関係の職種で勤務しながらキャッシング生活をしていた私が言うから間違いないです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加